個人情報保護

個人情報に関する基本方針

当社は、情報技術を駆使し、高品質な情報システム、および、様々な情報サービスを提供することにより、 社会に貢献する企業を目指します。当社は、情報を扱う企業として、個人情報保護の重要性を認識し、 お客様および従業者等の個人情報を正確かつ安全に取り扱い保護することを社会的責務と考え、 役員及び従業者に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護法令順守の管理体制を確立し、 これを実施し、維持し、及び継続的改善を全社挙げて取り組むことを宣言します。

 

1.個人情報保護マネジメントシステムの策定および継続的改善

 当社は、役員および従業者に個人情報保護の重要性を認識させ、 個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステムを策定し、これを実施および維持し継続的に改善いたします。

 

2.個人情報の取得・利用・提供

 当社は、情報システムにかかわるソリューションサービスをコア・ビジネスとし、それぞれの業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立するとともに、 個人情報の取得・利用・提供において所定の規則に従い適切に取り扱いをいたします。 また、目的の範囲を超えた個人情報の取得・利用・提供は行いません。

 

3.安全対策の実施

  当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、当社が従来から実施している情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、 個人情報への不正アクセス、または個人情報の漏えい・滅失・き損の予防および、発生時においては速やかに是正を行い、個人情報の安全管理に努めます。

 

4.本人の権利尊重

  当社は、個人情報に関する本人の権利を尊重し、本人から自己情報の開示、訂正もしくは削除または利用もしくは提供の拒否を求められたときは、 社会通念や慣行に照らし妥当な範囲でこれに応じます。  また、苦情および相談に関しましては、個人情報保護お問い合わせ窓口を通じ、適切に対応いたします。

 

5.法令・規範の遵守

 当社は、個人情報の取り扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される日本法令、国が定める指針および、その他の規範を遵守します。   また、当社の個人情報保護マネジメントシステムの内容を継続的に見直し、これらの法令国が定める指針および、その他の規範に適合させます。

当社は、以上の活動について、内容を継続的に見直し、改善に努めます。

制定日 2006年 8月 1日
改定日 2011年 8月30日

株式会社 新世紀システムズ
代表取締役社長 福元 廣政

当社の個人情報保護に関するお問い合わせは以下にお願いいたします。
個人情報保護相談窓口: tel:098-835-2039 e-mail:info@sss21.co.jp

 

利用目的の公表について

  個人情報保護管理責任者  赤嶺 明

 

1.個人情報の利用目的について 

当社は、お預かりした個人情報を次の利用目的の範囲内で取り扱います。

お客様に
関する個人情報 個人情報
個人データ
開示情報個人データ ・業務上の連絡・契約の履行
・製品/サービスに関する情報、宣伝物等のご提供
・製品/サービスに関する企画、ご提案
・製品/サービスに関する製品開発
 または品質向上のための調査、分析
・当社営業に関するご案内・お問い合わせ
 またはご依頼に対するご回答

取引先(間接の取引先を含みます)および業務提携先に関する個人情報個人情報
個人データ
開示情報個人データ ・業務上の連絡
・契約の履行
・取引に関する交渉
・お問合せまたはご依頼に対するご回答

当社へ入社を希望される方に関する個人情報個人情報
個人データ
開示情報個人データ ・採用に関する情報発信、資料のご発送
・選考に関する通知、書類のご発送
・入社内定者に対するご連絡
・お問合せまたはご依頼に対するご回答

雇用管理業務に伴う従業員に関する個人情報個人情報
個人データ
開示情報個人データ ・人事管理業務
・営業活動及び契約業務
・緊急連絡、問い合わせ等、会社組織の運営

株主さまに関する個人情報個人情報
個人データ
開示情報個人データ ・商法に基づく権利の行使、義務の履行
・株主さまとの関係を円滑にするための各種方策の実施
・株主データの作成等の各種法令に基づく所定の基準による株主管理
・お問合せまたはご依頼に対するご回答

 

2.本人様の個人情報の第三者への提供

  当社は、取得しました個人情報は、下記の場合を除いて原則、第三者に提供致しません。また、法令などの正当な理由がない限り、 第三者に提供する場合は事前にご了解を頂きます。

① 個人情報本人様の同意がある場合

② 利用目的の達成に必要な範囲と判断される場合 (当社の業務委託先に委託する場合も含む)

③ 公的機関から、法律に基づいた命令等により開示を求められた場合

 

3.個人情報の開示・訂正・利用停止利用・提供の拒否及び苦情相談

  弊社保有個人情報に関する (1)利用目的の通知 (2)開示 (3)訂正、追加または削除 (4)利用停止、消去、 または第三者提供の停止に関するお問い合わせにつきましては、ご請求内容をご確認のうえ、下記担当窓口までご請求ください。

 

4.当社が対象事業者となっている「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の解決の申し出先

  当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。

名称

苦情の解決の
申し出先一般財団法人日本情報経済社会推進協会

プライバシーマーク推進センター個人情報保護苦情相談室(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)

・ 請求手続 ・  

所定の用紙(個人情報請求書)に必要事項を記入し、請求される方の確認書類(下記1、2参照)を添付のうえご持参いただくか、 下記宛にご送付ください。

<送付先>
株式会社 新世紀システムズ
個人情報保護相談窓口
住所 : 沖縄県那覇市寄宮 142-1

利用目的請求書 PDF(34KB / A4・1ページ)

開示請求書 PDF(34KB / A4・1ページ)

訂正・追加・削除請求書 PDF(32KB / A4・1ページ)

利用停止請求書 PDF(35KB / A4・1ページ)

①.請求される方がご本人の場合 ※下記のいずれかの書類が必要です。

・請求書に記載されているご本人の氏名および住所と同一の氏名および住所が記載されているものをお送りください。

・本籍地の情報が記載されている場合は、その箇所を塗りつぶしてお送りください。

下記のうちいずれかのコピー1通 (持参の場合は確認させていただきます)

・運転免許証  ・健康保険証  ・パスポート  ・年金手帳

②. 請求される方が代理人の場合

下記のA~Cのすべての書類が必要です。

A.本人に関する1項の書類

B.代理人に関する1項の書類

C.本人による捺印がある委任状(捺印の印鑑登録証明書添付)

③. 開示等の請求に関する注意事項

個人情報保護法上対応の義務が生じない場合または請求手続に不備があった場合は、ご請求に対応できないことがあります。

・ご請求の際にお送りいただいた書類は、要求に応じるために必要な範囲内で利用いたします。

・お送りいただいた書類の返却はいたしません。

・請求書の記載住所(日本国内)の請求された方(代理人の場合は代理人)宛に回答させていただきます。

・上記のご請求に基づき、個人情報の削除または消去をさせていただいた時でも、ご請求の際に提出いただいた請求書、請求された方の確認書類、回答書の写しは保管させていただきます。

・ご請求の内容によっては回答にお時間をいただく場合もあります。

・個人情報の利用停止もしくは消去、または第三者提供の停止のご請求の結果、個人情報に関するサービス等がご利用いただけなくなることをあらかじめご承知置きください。

個人情報保護相談窓口(苦情・相談に関する問い合わせ先)
株式会社 新世紀システムズ  業務ソリューション部

住所:沖縄県那覇市寄宮 142-1
電話:098-835-2039
メールアドレス:info@sss21.co.jp

「同意する」を押すと、応募【写真付履歴書・経歴書・採用応募者への利用目的通知書・同意書】のダウンロードができます。」